態度、相性について

| 未分類 |

借金問題解決の為に弁護士を選ぶ場合、自分と相性の良い人を選ぶ事も重要な要素です。
一般的には専門家の実績、ノウハウ、費用などを考慮した上で、手続き代行の専門家を選ぶ人が多いです。

 

 

しかし、借金問題の解決は、すぐには終わりません。
比較的少額の借金を整理する時に選択される任意整理であっても、貸金業者との交渉が長引けば、1年から1年半ほどかかります。
貸金業者の借り入れ数が多ければ、更に時間がかかるケースもあり得ます。
個人再生、自己破産についても同様で、手続き終了まで半年以上はかかると見積もっておくべきです。

docter03_l

 

 

 

このような事を考慮するならば、債務者と長期間一緒に借金問題を解決する専門家との相性、態度が理解出来るはずです。
債務者にといって好ましくない態度の専門家であれば、どのように実績があり、優秀であっても手続きを依頼すべきではないでしょう。

 

 

長期間コミュニケーションを取る事が出来て、信頼できる人を債務者自身で見つけてください。
費用や実績も専門家選びでは重要です。
しかし、それ以上に長期間一緒に借金問題を解決していけそうな人という視点を持って専門家を選ぶと、手続き中や手続きまでの期間、安心して借金問題を解決していけます。
借金を抱えており、余裕がないかもしれませんが、そんな時期だからこそ、信頼できる専門家を見つける必要があると覚えておいてください。