得意分野の有無

| 未分類 |

様々なトラブルに巻き込まれた場合に、自分の力ではどうしようもないと感じるようなときに、弁護士に相談することがあります。

 

しかし、弁護士は万能ではありません。弁護士が扱う法律分野は広大で、すべての弁護士がすべての法律に精通しているわけではありません。そのため、何か重大な問題を抱えて弁護士に相談する場合、自分が相談しようとしている弁護士の専門を知る必要があります。

docter01_l

 

 

 

例えば、自分が多額の借金に苦しんでいるときに、金利をなくし、借金の総額と毎月の返済額を少なくできる任意整理や、借金の返済が困難だと裁判所に認めてもらい、借金を減額してもらい、その減額分を3年かけて返す民事再生、高価な財産を手放し、借金をなかったことにする自己破産など、自分の状況にあった借金と向き合う制度があるので、この分野に詳しい弁護士を選ぶと借金から上手く解放されます。また、本来は払う必要のない余分な金額を支払ってしまった場合に、その過払い金を返還してもらえる制度があるので、この分野に強い弁護士は心強い味方になります。

 

このように弁護士の得意分野を把握することで、自分が抱えている問題に対して適切な弁護士を選ぶことができ、問題をスムーズに、かつ効率的に解決することができます。